エックスドメインの無料サーバーにFTPソフトFileZillを設定する方法

 2014/08/16

自分のPCとレンタルサーバーをつなぐ設定

エックスドメインの無料サーバーでWordPressを利用するには、FTPソフトというモノで自分のPCとサーバーをつなぐ設定をします。

エックスドメイン取得方法は【おすすめドメイン】エックスドメインの取得方法エックスドメインの無料サーバーにWordPressを設置する方法をのエントリーをご紹介していますので参考になさってください。

スポンサーリンク

FTPの利用開始の設定

まずはエックスドメインの無料サーバーの設定を行っていきます。

エックスドメイン【管理画面】より【無料レンタルサーバー 】→【WordPress】→【管理パネルログイン】へ。

 

【設定】を。

 

【FTPアカウント設定】

【FTPアカウント名】と【FTPホスト名】はメモしておいてください。

【設定変更】をクリック。

 

【パスワード】、【利用設定】が初期設定になっています。【設定変更(確認)】をクリック。

 

【設定編集(確定)】

これで自動でパスワードが作成されました。続いて、任意のパスワードに変更します。

【FTPアカウント設定へ戻る】をクリック。

 

任意のパスワードを入力し、【利用設定】を【有効】へ。【FTPアカウントID】と【パスワード】はメモしておきましょう。

【設定変更(確認)】をクリック。

 

これでレンタルサーバーへアクセスできるIDやパスワードの準備ができました。

次はPCとサーバーをつなぐソフトウェアの設定です。

FileZillaのダウンロードと設定

FTPソフトと呼ばれるソフトの設定です。まず、無料で使えるFileZillaというソフトをダウンロードします。 ※こちらのサイトでは3.7.3のバージョンでの説明です。

http://filezilla.softonic.jp/

サイトが開いたら【無料ダウンロード】をクリック。
filezilla1

 

【実行】
filezilla3

 

【同意する】
filezilla2

 

おすすめなソフトが一緒にダウンロードできますよ、って言ってますが、いらないのでチェックを外す。
filezilla4

 

またまたおすすめのソフトをすすめてくるので、【いいえ】にチェックをいれ【次へ】
filezilla5

 

次にインストール画面が英語に変わります。

【I agree】や【next】とすすんでいき【finish】でダウンロード終了です。終了と同時にソフトが起動するはずです。

この画面が立ち上がったらソフトが無事にダウンロードできたということです。

【ファイル】→【サイトマネージャー】を開きます。
filezilla6

 

サイトマネージャーの画面が開きます。
【新しいサイト】をクリックし【新規 サイト】を作ります。
filezilla7

 

【新規サイト】の文字の所をダブルクリックすると文字が入力できるようになりますので自分の好きなように名前を付けてください。こちらは特に誰からみられるわけではありません。

そして下記の項目を入力していきます。上記でメモしたものが必要になります。

filezilla8

ホスト 上記でメモした【FTPホスト名】
ポート 空欄
プロトコル 【FTP ファイル転送プロトコル】を選択
暗号化 【明示的なFTP over TLSが必要】を選択
ログオンの種類 【通常】を選択
ユーザ 【FTPアカウント名】(取得したドメイン)
パスワード 上記でメモしたパスワード
アカウント 空欄
コメント 空欄

すべて入力後【接続】をくりっくすると右半分の【リモートサイト】の方にもフォルダなどが表示されます。

こちらの右側のサイトがサーバーの中のファイルの状態です。すでのWordPressのデータがサーバー上にあるので表示されたのはそのデータとなります

おわりに

WordPressでブログをやる上で、この設定が一番めんどくさいし、難しいことかなーって思います。

有料版への引っ越しも素人がやるにはけっこうめんどくさいので、やる気があって絶対にアクセスを稼げる自信のある方は料版にしたほうが楽かもしれません。

サイト作成

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。