子供の手書きイラストでLINEスタンプを作成するド素人向けの方法

 2014/09/08

tegakistamp

先週のサンジャポを見ていたところ、なんとLINEスタンプクリエイターに7歳のクリエイターが誕生した!という話題が取り上げられていました。yahooニュースのトップでも紹介されていましたね。

小学生LINEスタンプ作家・はなかさんは線画のみを作成し、PCに取り込む作業や色を塗る作業などはお父さんが行ったようです。

7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプ、有名人の利用に「びっくりして、目がぱちぱち」 売り上げは自転車に

うちの子も!!と目論むご両親へ、子供の手書きイラストをLINEスタンプにする方法をご紹介します。ちょっと強引なところありです。

スポンサーリンク


LINEスタンプクリエイターになるには

概要はこちらLINE Creators Marketのサイトを熟読し、確認してください。

こちらのQ&Aには年齢問わずとなっています。しかし、はなかさんを紹介している上記サイトでは

クリエイターの年齢は一切不問と記載していましたが、LINEに確認したところ、「13歳未満は保護者がクリエイター登録する必要がある」

とありますので13才未満のお子様の登録はムリのようです。保護者の方が行ってください。

スタンプの絵は何でもいいのか?

なんでもいいという訳ではなさそうです。制作ガイドライン審査ガイドラインをしっかり確認しないとLINEからの審査後に却下(リジェクトといいます)されます。

ジバニャンのイラストなんて書いたら即アウトです。

スポンサーリンク

手書きイラストをデータ化するには

上の記事の中ではなかさんのお父さんが彩色に使用しているのはPhotoshopというソフトで結構高価なもの。きっとお父さんはそういうお仕事をなさっているのでしょうね。

Photoshopは無料で30日間お試しで使うことができるので、それを利用してその間にスタンプのイラストを作ってしまいましょう。

Photoshopが30日無料ならさっそくダウンロードだ!となるのはちょっとお待ちください。あなたの使っているPCがPhotoshopを使えるほどのスペックがあるか確認をしましょう。Photoshopは高性能なソフトなので何年も前に買った古いPCでは動作しない可能性もあります。下記で確認してください。

Photoshop CC(2014)の必要システム構成と各国語バージョン

PCのスペックが大丈夫そうでも無料お試し版のダウンロードはまだです。なぜならこちらは使えるのが30日だけ。30日を過ぎたら、画像の編集は料金を払わないとできません。

まず初めに、絵を考え、下絵を描くのです!!どういうイラストがいいかは過去記事を参考にしてください。

LINEのスタンプクリエイターになってお小遣い稼ぎっていうのはどう?

Attention

Photoshopの無料期間が過ぎてしまったらそれまで編集していたファイル(PDSファイル)は開けなくなります。有料版を契約するとまた編集できるようになりますが、有料版は年契約ですので1か月だけ使うという事は出来きません。

料金や解約などは直接サイトでご確認ください

Adobe Photoshop CC

イラストを描く

まず白い紙にイラストを描き、色を塗ります。

tegakistamp1

PCで色を塗りたい方以前紹介した今からでも間に合う!?超初心者向けラインスタンプの作り方のやり方もあります。

はさみでイラストを切り抜きます。

丁寧に切り抜きましょう。ワザと白枠を残してもOK!

※下記で行う画像選択に自信のない人のみでOK

スキャンする

切り抜いた絵をスキャンする時は、後ろに緑か青の色のついた紙を置いてください。

緑を使った絵は青い紙、青い絵だったら緑、どちらも使っていたら白か黒以外で使っていない色の紙にしてください

※下記で行う画像選択に自信のない人のみでOK。やれる人はスキャンのみ。

tegakistamp2

スキャンをお持ちでないかたは、コンビニのコピー機などでスキャンのできるものもあるようです。

Photoshopの体験版をダウンロード

Photoshop : 30 日間の無償体験版を開始

Photoshopを立ち上げ、スキャンした画像を開く

【ファイル】→【開く】でスキャンした画像を開く

画像を選択する

ダウンロードして特に何も設定をいじっていなければ、左側に縦にアイコンが並んでいます。そこの上から4つ目に筆の先に点線で輪が描いているアイコン(クイック選択ツール)を長押しします。そうすると魔法使いのステッキのようなアイコン【自動選択ツール】が出てきますのでそれを選択。その後図を参考に上のアイコンもクリック。

tegakistamp8

取り込んだ画像の緑などの背景部分をそれでクリック。そうすると絵の以外の部分が選択されます。緑の背景部分(絵以外の部分)が選択されていないところがあれば、そこもクリックして緑の部分が全部選択されているようにします。

tegakistamp3

選択範囲の反転

上のツールバー【選択範囲】→【選択範囲の反転】をクリック。そうすると絵が選択されますので、【編集】→【コピー】

スタンプ用のサイズにする

【ファイル】→【新規作成】

tegakistamp4

スタンプ用のサイズは下記のサイズ内で作成します。

  • メイン画像 横最大240px × 縦最大240px
  • スタンプ画像 横最大370px × 縦最大320px
  • トークルームタブ画像 横最大96px × 縦最大74px

解像度は72dpi、カラーモードはRGBを選択。さらに画像のサイズを指定するときは偶数です!!

画像を配置する

【編集】→【ペースト】で画像を配置します。画像の大きさは【編集】→【自由変形】または【変形】などで調整します。

スタンプ画像には余白が上下左右それぞれ10px必要です。10pxはおおよそ4ミリ程度ですが余裕をもって開けたいところです。

tegakistamp5

赤い四角はこの程度余白を開けるという目安のため記しています。この赤い四角で正確な余白をとりたければこちらのエントリーの【スタンプの余白】のあたりに四角の作り方を載せています。

背景色を透明にする

画面右側【レイヤー】というところに『背景』と『レイヤー』(と『長方形』)という項目がありますので、『背景』の目玉のアイコンをクリックします。(余白の目安の四角を記している方はそこも)。そうするとイラストの背景が市松模様になります。

tegakistamp7

イラストの保存

【ファイル】→【Web用に保存】でプリセットを【PNG-24】で保存してください。

画像のファイル名は下記のとおりにしてください。

  • メイン画像 ファイル名「main.png」推奨
  • スタンプ画像 ファイル名「01.png~40.png」推奨
  • トークルームタブ画像 ファイル名「tab.png」推奨

これで完了です!!

画像は一つのファイルにまとめて入れ、ZIPに圧縮しておく必要があります。png画像とは別にフォトショップの編集用のファイルも保存しておいた方がいいでしょう。※これはフォトショップ無料期間終了後は有料版の契約をしないと開けません。

その後の流れ

  • LINEクリエイター登録とスタンプの登録をする
  • https://creator.line.me/ja/

  • 審査を待つ(込み合っているようです)
  • リジェクトされたら悪いとこを直し再審査依頼
  • 審査に通ったらツイッター、身内などに宣伝しましょう

そんな感じです。

それでもムリそうなら

フォトショップは一度スクールなどに通って習ったほうが格段にうまく使うことが出来ます。わたしもスクールに通ってソフトの扱い方を習得しました。今後「スタンプをたくさん世に出したい!」と考えている方は一度しっかり技術を身に付け、クオリティーの高いスタンプを作っていった方がいいのではないでしょうか。

まとめ

たとえ利益にならなかったとしても審査にとおりさえすれば作品として世の中に流通しますから、すごく刺激になる経験になるのではないでしょうか?審査に通れば身内のネタとしても楽しめそうですね!

もちろんお小遣いが入ればなおうれしいですけどね!(親がw)

ぜひ試してみてくださいね!

LINEスタンプ

Please comment!

  

Messege




1件のトラックバック