産後のイライラが夫婦仲の危機に!産後クライシスとは!?

 2013/11/13

産後のイライラが夫婦仲の危機に!産後クライシスとは

sango-crysis

産後に起こる夫婦の危機(crysis=クライシス)

出産後のデリケート期にパパが放った余計なひと言や行動がママを傷つけてしまったり、育児や家事に対して協力してくれない現状に不満が溜まってしまうことで起こるママの気持ちの変化のこと。この“しこり”は産後数10年経っても癒えることはなく、最終的に「パパを嫌い」になったまま離婚に至ることもあるのです。

出産を経験された方ならわかる、わかる、と思うママさんは多いのではないでしょうか?
かくいう私も通った道です。産後すぐから3か月ころまでは夫にイライラをぶつけていました。夫は私のイライラをうまくかわしていましたが、売り言葉に買い言葉でケンカになっていたら離婚もなくはなかった状態だったかもしれません。

スポンサーリンク

産後生活が激変する妻、生活を変えようとしない夫

出産後の生活は激変。赤ちゃんにつきっきりでまとまった睡眠もとれない毎日。自分の時間なんてなくなった。体の方も本調子ではない。妻はそんな状態なのに、夫は今まで通りの生活。どうして2人の子供なのに大変な思いをするのは私だけなのとつい思ってしまいます。

 

私はこんなに頑張っているのに、夫はいたわってくれない、手伝ってくれない。。。

 

そんな不満が塵も積もって時折、怒り爆発ですよ。

ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

産後クライシスを回避するには

夫からすれば『そんなこと言われてもムリ』『ずっとイライラされても困る』という不満もあるでしょう。ホルモンのバランスが崩れてるとはいえ、理不尽に八つ当たりされては夫側も離婚の二文字も頭にチラついてしまうかもしれません。

男に【察して】というのはムリ

夫に妻の気持ちをくみ取るなんて気遣いは出来ないものと心得て!

少しずつ集まった夫に対する不満をまとめて不満玉として夫に喰らわせたところで、夫はカメハメ波と勘違いするのがオチ。『なに急にキレてんの?』 って。

【なにをどうしてほしいか】不満がたまって爆発する前に、伝え手伝ってもらいましょう。

くれぐれも『テキトーにやって』はNG!

手伝ってほしいことは具体的に伝えてくださいね。

夫のやった家事に一言いいたくはなるが…

育児・家事手伝ってくれたらもうけモノ。妻の求める理想の家事を夫ができるはずがありません。夫の家事スペックは高いものではないですよ。完璧はないとあきらめましょう。

『掃除機かけるの上手だね』『食器をきれいに洗えるんだね』などと、おだててほめてあげるのも効果的です。

ねぎらいの言葉、忘れてませんか?

夫だって一生懸命家族の為に働いてくれているんです。その上なれない家事をして、妻のストレスのはけ口にされてしまっては、夫もストレスが溜まってしまいます。

妻も頑張ってる自分をほめてもらいたいように、夫もがんばってやった家事・育児(妻からしたら完璧ではないにしろ)をほめてもらいたいはず。

旦那さんにも、手伝ってくれてありがとう と一言を忘れずに。

まとめ

上記のようなことは産後は頭では分かっていても どうも感情のコントロールがうまくいかないものです。

出産前に二人で話し合い、出産後はイライラし、あったってしまうことがあるかもしれないことを夫に理解してもらうようにしましょう。

妊娠・出産

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。