太鼓持ち芸人に学ぶ!人の悪口ばかり言う嫌な人のかわし方

 2014/09/10

taiko

職場や、学校、ママ友などどんなに環境が変わっても必ずいる『人の悪口を言う人』。できれば人の悪口なんて聞きたくもないし、同調してしまうと『あの人が言ってたよ』なんて言われかねない。そんな人はさらっとかわしましょう。

スポンサーリンク

太鼓持ち芸人サバンナ高橋をお手本に。

サバンナの高橋さんと言えば先輩のよいしょがとてもうまく、 アメトーークにも『太鼓持ち芸人』と出演していましたね。

そんな高橋さんの先輩へのヨイショのやり方が、わたしが嫌な人をかわすのにとても役に立っているのでご紹介です。

同調しながらホンマっすか~

アメトーークでの放送で高橋さんは、

 酒席では「ほんまっすか~」ひとつで対応。先輩が機嫌がいいと、明るい声の「ほんまっすか~」。怒りだすと険しい顔で「ほんまっすか~」。

と否定もせず肯定もせず同調しているそうなのです。そうすると先輩芸人は(酒の席だからかもしれませんが)話を聞いてくれていると感じ満足するそうなのです。

アメトーーク! DVD 6

この手法を応用して、嫌いな上司に対応してみたのです。

そうなんですかぁ~

わたしは関西の出身ではありませんのでさすがに『ほんまっすか』は言えません。『そうなんですかぁ~』もしくは『そうなんですかぁ~??』と言い換えました。

前の会社の女性の上司は、いつも誰かの悪口ばかり。同調するとその人に『ちゅんこさんがあなたのことそう言っていたわよ』と本人に触れて回るという残念極まりない人。彼女から他人の悪口を言われると『そうなんですかぁ~』と肯定も否定もしない返答に変えました。

なぜ悪口を否定しないのか

それはいちいち真に受けて対応するのが面倒だからです。そういう人って二酸化炭素を吐き出すように悪口がでてくるので、こちらの消耗がはげしいのです。

そうなんですかぁ~??オウム返しのような返答をし続けていれば自然と話は盛り上がらず話の骨も折れるのです。

それに自分は悪口に同調しないというのが『そうなんですかぁ~』という気のない返事のポイントです。

あなたはどう思う?と聞かれたら

この質問には『わたしはよくわからないですね』が有効です。そこから話は進展をしないことがほとんです。

まとめ

めんどくさい人でもスルー出来ないときもありますよね。そんなときは試してみてください!

それでは、100日チャレンジ7日目のちゅんこ@shufulifeがお送りしました。

ライフハック

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。