結婚式までの流れ☆結婚式6か月~4か月前頃のスケジュール

 2013/09/18

schedule3

結婚式のイメージもみえてきた!理想の結婚式に近づくためにすること

スポンサーリンク

訪問した会場を比較検討する

自分の好み、予算、立地、スタッフの対応など、自分たちだけでは決定せず、両親の意向も聞いたほうがいいかと思います(結婚は家と家との結びつきの部分もありますから)

たくさんの式場をみていると何がなんだかわからなくなってしまうものです。

ウエディングフェアはやる方もお金がかかってますから、あの手この手を使って契約に持ち込みたいのでしょう

必ずカメラ、チェックシートは持参し、わからないこと、気になっている事はすべて式場の人に聞くようにしましょう。
ゼクシィウェディング会場選びチェックシートのダウンロードページがあります!
印刷して持参し、『他の式場と比較してるのよ』をチラつかせてみてください。

式場の方も自分のところで式を挙げてもらいたいでしょうから、値引きしたり、得点を付けたりと値引きの話になるかもしれません(^^)

会場を決定して仮予約する

人気の日はすぐ予約で埋まってしまいあせってあわてて契約してしまいがちです。式場の人は契約してもらおうとせかしてきますが、そこは一生に一度のこと。妥協と後悔のない会場選びをしてください!

そして最後に、

『こちらでぜひ式を挙げたいので、金額のご協力をお願いします』と一言。

せこいかなって思って値引き交渉しないなんてもったいない!これからの生活を考えてもそこは現実的に。少しでも初期費用は少ないに越したことはありません。

契約が決まり打ち合わせが進むにつれ、あれよこれよとオプションを申し込み驚くほど金額が上ってしまうものです。

会場を決定して正式申し込みをする

正式決定になると式場からスケジュールを組まれると思いますので、それにそって段取りを追って式に向かっていくことになります。

正式の申し込み時には内金として5~20万円を支払うことになります。

衣裳探しをはじめる

ここは本当に妥協のないように!

自分には似合わないと思ってる色のカラードレスもどんどん試着してみましょう!試着はタダですし。

私は試着前に絶対エンパイヤラインのドレスにすると決めていたのですが、実際に着てみたら絶望的に似合わず断念しました(笑)着てみないとわからないものですね(^_^;)

最近は安く購入もできるようです。自分だけのウエディングドレスなんてすごいですよね。
yns-weddingは自宅で試着もできる格安のウエディングドレスの通販のお店です。私も実際に取り寄せてみましたが(でっかいコンテナに入れられて送られてきましたよw)、自分で着れなかったのと、式後の収納を考えレンタルにしました。
通販ではなく、実際の店舗に足を運べる方は見に行かれてはどうでしょうか?

購入してしまうと結婚間近には心労やダイエットで痩せてしまうので、サイズ選びには注意が必要です。
式場によっては持ち込み料がとられます(0円~5万円くらい)ので、事前の確認も必須ですね。

新居を決める

結婚式の準備と並行して同棲の準備もしていかなければなりません。新居に今住んでいる所から持ち込むもの、新たに購入するものを整理しましょう!

アパマンショップではカードで支払いのできる物件を扱っているようです。どうせ支払うならカードのポイントがたまった方がお得ですね。

ハネムーンを検討する

もし海外旅行を検討しているのなら、ツアーコンダクターが同行するものがお勧めです。二人きりのロマンティックさはなくなってしまいますが、どちらかが海外慣れしているならともかく、慣れない海外ですとケンカもしてしまうしなによりツアーだと

2人一緒のの写真を撮ってもらえる!

ガイドさんはベストなポジションもわかっているので、いい写真が残ります。

2人だけで行く旅行もいいですが、写真が1人ずつ交代で撮った写真は後から見てみるとなんかさみしいものですよ!

海外旅行はエイチ・アイ・エス のimpressoと記載しているツアーが添乗員同行のものです。
すでに入籍済みの人で、すでにパスポートを持っている人は、名前の変更を忘れずに!

引越し日や引越し会社を決める

引越し業者も値引き交渉が可能ですよ!(^^)!

いろんな業者の見積もりを一気にとれるサイトがあります!

見積もりスタート

電気、水道、ガスなどライフラインの手続きをする

インターネットの手続きも忘れないように!

結婚式

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。