結婚式までの流れ☆結婚式3か月前頃のスケジュール

 2013/09/20

schedule2

結婚式の打合せ開始!プランナーさんには何でも聞こう!

スポンサーリンク

会場担当者と具体的な打合わせをはじめる

式場の段取りにそって打ち合わせのスケジュールが組まれるかと思いますので、プランナーさんの指示に従って、一つ一つ確実に準備を進めましょう

プランナーさんとはこれから結婚式のその日までお世話になりますので、信頼関係を深めましょう

巡り合わせなので、合う人、合わない人、いるでしょうが、向こうもプロですので、一生に一度の結婚式、しっかり自分の意見を言いましょう☆

披露宴のプログラムや演出内容をざっくり決める

予算や、披露宴の時間の関係もありますから、プランナーさんに見積もりを出してもらいながら自分本位の式にならないプログラム作りをしましょう

新郎の手品に花嫁の衣装替え4回…なんてゲストが(~o~)はぁ~??ってなってしまうようなプログラムは、いくら予算が有り余っていても考え物ですね。

装花や装飾のプランを決める

事前に結婚情報誌などで自分のイメージにあった装花デザインを切り抜いて持って行ったりするといいかもしれません。カラードレスの色とのマッチングも考えたいところです。

しかし会場装花はとてもお金のかかるポイントのひとつです!こだわりたいところだけれど予算オーバーしやすいのです。

お花をケチってしまうとさみしい会場になってしまうので、同じようなお花でもランクを下げてボリュームを出したりして工夫しましょう!

招待客リストを作る

ここが一番の悩みどころではないでしょうか。

会社の人、友人、親戚、どの範囲まで呼ぶのか具体的に決定します。特に親戚は親でないと決められないところもありますよね。

間違いのないよう、しっかり決めましょう!でないと後から、よんだ、よばないで面倒が起きるかも!?

招待状を発注する

式場でパッケージとして用意しているところが多いようです。後から呼びたい人が増えるかもしれませんので、多めに頼みましょう!

スピーチや余興、受付をお願いする人を決めて依頼する

友人に余興をお願いする際には、早めに打診しましょう!カラオケの練習もあったりなにかと大変です。最近は、あえて余興をしないでゲストとの時間を大事にする人も増えているとのことです。

勤務先への結婚報告&主賓の依頼をする

主賓 は会社の上司、親族中心の披露宴ならおじさんにお願いすることが多いようです。

会社の上司を数人ご招待する場合は、役職が上の人にお願いするのが礼儀です。

二次会の幹事や会場を決める

2次会の幹事は大変です。あとからお礼をしましょう

続き:結婚式までの流れ☆結婚式2か月前頃のスケジュール

結婚式

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。