友人に差をつけよう!大人かわいいウェルカムポスターの簡単な作り方

 2013/10/04

Photoshop Elementsの体験版と素材集で簡単にポスターの作成

welcome
結婚式で最初にゲストをお迎えするウェルカムボード。
コルクボードに2人の写真でも張ればいいや、なんて考えていませんか?

ウェルカムボードは花嫁さんのセンスが光る場所です。手を抜かずに頑張りましょう!女性ゲストはあなたのセンスを見てますよー。

スポンサーリンク

Photoshop Elementsの準備をしよう!

Photoshop Elementsは1万円ちょっとするソフトです。扱えるかわからないのに購入するには高いですよね。(本家Photoshopは何万もするのでお得といえばお得ですが…)

しかしこちらはなんと無料体験版が30日も使うことができるのです。

Photoshop Elements無料体験版のダウンロード

※Photoshop Elementsは何年も前のPCを使っていたりするとDLできないかもしれません。こちらで今お使いのPCのスペックをご確認後DLしてください。

ウェルカムポスターに使用する写真を撮影するコツ

写真は切り抜きますので背景はなるべく白壁などの前ですと加工がしやすいです。

撮影はなるべくお昼の早い時間に部屋を明るくして行ってください。

夕方(16時~)の光は避けていただき、フラッシュは避け、ファインモードなど、なるべく高画質なモードで撮影をします。(記録モードは最低でも2048*1536px以上 ※メーカー、機種により表記が少し違います)

※携帯電話のカメラで撮影した写真は画像の解像度(dpi)が十分であれば可能ですが、デジカメでの撮影した画像の方がおすすめです。

靴は忘れずに履いて撮影をしてください。帽子は顔に陰が落ちますので注意して下さい。
写真は納得いくまで何度も撮り直しになると思いますので、お時間、心に余裕がある時に!!
下記はおススメのデジカメ三脚。100円ショップにも似たようなのは売っていますが、すぐカメラが倒れましたw

素材集を用意しよう

書店のPC関連本あたりに素材集というものが置いてあると思いますので自分の好みの物をチョイスします。素材集というのはポスターやwebを制作する等に使用する画像が切り抜いて配置するだけになっている便利なものです。

下記説明で使用しているのはこちらの素材集です。

大きい印刷ではちょっと画像が荒くなってしまいますが、小さいサイズでの印刷物でしたら下記のサイトがおススメです。かわいい素材揃ってます。※こちらはWEB用の素材ですので写真立てサイズ程度の印刷物が良いと思います。
フリー素材*ヒバナ *  *
※個人での印刷物の利用には個人アカウントのTwitter、Facebook、Google+、オンラインブックマークにリンクが必要です。

Photoshop Elementsの操作方法

写真の切り抜き

2人で写っている写真を用意したら、Photoshop Elementsで切り抜きをし保存します

切り抜きはアドビ社の公式ブログ にわかりやすく載っているので参考にしながら切り抜きをしてください。

写真の切り抜きが一番の難所かと思いますが、そんなに難しくないのでがんばりましょう。

印刷サイズの設定

Photoshop Elementsを立ち上げ『写真の変更』を選びます。
welcome1

そして、『ファイル』→『新規 』→『白紙ファイル』と進むと、このような画面がでてきますので、『プリセット』を日本標準用紙を選択し、『サイズ』を自分が印刷を希望するサイズに。

welcom2

画面上部にある『エキスパート』を選択、『ファイル』→『配置』と進み、ポスターの背景画像を素材集のCD-Rから選択し、いろいろ動かしてみて好きなところでダブルクリック。

welcome3

このような感じでポスターに乗せたい画像を次々『配置』していきます。(上記でご紹介した切り抜いたご自身の写真も)

配置を繰り返し行うと右側に配置していった画像が表示されます。これをレイヤーといいます。レイヤーは一番上が最前列で一番下が最後列です

配置した画像を中央に表示させる場合は、

welcome4

右側のレイヤーの『背景』と移動したいレイヤー(複数選択可)をCtrlを押しながら選択し、左の移動ツール(十字に矢印のマーク)を選択、下に出てくる『整列』で中央に表示します。(画像の場合は一番下の中央に合わせてます)

文字は左の『T』のところをクリックし、文章を入力、好みのフォント、文字の大きさに変更します。

welcome5
もし写真の背景に合成したなら不自然な仕上がりになりますので、アドビ社のブログを参考に調整してみてください。

納得のいく画像が出来上がったら、『ファイル』→『別名で保存』→『ファイル形式』を『png』で保存しましょう。

作業中も細めに保存をしていきましょう!重いソフトなので固まったりしてデータが壊れてしまっては大変です。

フォトショップのファイル形式はPSDとなります。これはPCにフォトショップがインストールされていないと開くことができません。無料体験が終わったらフォトショップを購入しないとみることが出来なくなりますのでご注意ください。

印刷をする

A4サイズや写真サイズでの印刷は家庭用のプリンタで十分かと思いますが、A3以上の大きなサイズに印刷をしたい場合は、イーワン大判ネットプリントさんが1枚からの印刷にも対応しているので大変おすすめ。しかも安い!。そして品質がとてもいい!

こちらのネットプリント屋さんはpngでの入稿ができます!

背景が絵や布素材の場合は厚手マット紙がおススメですよ~。

ポスターにデコレーション

そのままでもかわいいポスターですが、立体額にいれてラインストーンを張ったり、蝶モチーフを張ったりしてデコレーションをすると大変かわいい仕上がりになりますよ。

deco

フレームはこちらを使いました。A3の立体額で3672円送料込☆安い!

他にはこんな感じにも…

和装の挙式にゆかたで和風に。

SAKURA

子供の写真のアレンジに☆

Sisai-yellow-chaild

まとめ

ウェルカムボードは式場で発注するとお高い上に、定番の似顔絵になっちゃったりしてセンスが生かせませんよね。
Photoshop Elementsは簡単にこのような画像の加工ができるので、一度おぼえてしまえば大変便利です。
写真の修正にも使えるので、これからハネムーンや子供の写真の加工にも使えますよ!(^^)!

結婚式

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。