【おすすめドメイン】エックスドメインの取得方法

 2014/08/14

WordPressでブログを始めるために!独自ドメインを取得しよう

WordPressでブログを運営するにあたって独自ドメインを取得しなければならないことは主婦のおこづかいでも大丈夫!かしこいドメイン&レンタルサーバー選びのエントリーでご紹介いたしました。

こちらではさらに具体的に独自ドメインを取得する方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ドメインを選ぶコツ

ドメインは基本は何でもいいんです。何でもいいんですが、たとえばレシピ関係のブログの立ち上げを考えていて、ドメインをrecipe.comにしようとした場合、時々『家事の知恵』や『おすすめレジャースポット』などの別の記事を書きたくても書けなくなっちゃいますよね。ですので、あまり専門性にとらわれないドメイン名の方がいいのかなって思います。

ドメインの過去に問題がないか履歴を調べる

ドメインが決まったら、そのドメインの過去を調べます。そのドメインで過去に悪いサイトを運営したりしていた人がいると、googleなどの検索サイトで上位に表示されなくなってしまいます。

http://www.rbl.jp/checkuri.php

こちらのサイトに登録したいドメインをいれて【登録されてません】ってでたらOKです。こちらのサイトはドメインのブラックリストを調べるサイトなのです。

エックスドメインでドメインを取得方法

まずはこちらエックスドメインからドメインを取得します。

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

画面右のところに取得したいドメインが使用できるか検索。comやnetなど希望のところにもチェックを入れます。

sava1

ほしいドメインにだけチェックをつけ【取得手続きに進む】へ。

sava2

【初めての方】の【会員情報の登録】へ。

sava3

個人情報などを入力していきます。

sava4

そのまま下に進んでいき、 WHOISにチェックを入れる

sava5

WHOISとは?

下記はエックスドメインのサイトより

WHOIS代理公開情報の利用を有効にしている場合、WHOIS公開情報が弊社名義にて公開されます。お客様のご登録情報での公開がご希望でしたらWHOIS情報マニュアルをご参照の上、WHOIS代理公開情報の利用を無効にしてください。

なお、WHOIS情報が代理公開されている状態であっても、ドメインの所有権は取得されたお客様にありますのでご安心ください。

そういうわけでチェックをしないとあなたの個人情報がネット上に載ってしまうので必ずチェックを入れましょう!

お支払方法を選択して、必要事項を入力してください。

sava6

おっと、キャンペーン中で今年は680円でした!(^^)!

これでドメイン取得の契約が終わりです。

まとめ

こちらで取得したドメインは支払いをやめない限り、ずっとあなたのものです。
サーバーが気に入らなくて変えたときなども、ブログ(サイト)のアドレスを変えずに運営することができます。
また、ドメインは長く使えば使うほど検索サイトで上位表示するのに優位と言われています。コロコロ変えないで、末永いおつきあいをしてくださいね!

続いてサイトを作るのには必須サーバーの設定方法のご紹介です。

【初心者】エックスドメインの無料サーバーにWordPressを設置する方法

サイト作成

Please comment!

  

Messege




現在トラックバックはありません。